注文住宅の旭建設工業株式会社が、代表取締役である吉岡秀成のメッセージをご紹介します。

zero cube + FUN

MENU

代表挨拶

  1. Home
  2. 代表挨拶

代表取締役社長・吉岡秀成のメッセージをご紹介しますIntroducing the message of Representative Director Hiden Yoshioka

代表取締役・吉岡秀成のメッセージをご紹介します

創業100年、建設業としてスタートして71年。旭建設工業株式会社は今、注文住宅事業に軸足を置き、「ゼロキューブ」に代表されるような時代を先取りする家づくりに取り組んでいます。
こちらでは、当社のこれまでの歩み、現在、そして将来の展望について、代表取締役である吉岡秀成がお話しします。
山口・萩・防府で注文住宅を手がける旭建設工業株式会社の今後にぜひご期待ください。

代表挨拶

「ゼロキューブ」から始まる時代を先取りする家づくり

当社は、創業大正10年と1世紀の歴史を誇る山口市の老舗企業。最初のうちは材木商として山口市湯田温泉駅前に店を構えていましたが、戦後間もない昭和23年には建設需要の増加を受けて建設会社「旭建設工業株式会社」として新たな一歩を踏み出すことになります。以来、私たちは山口の発展とともに歩みを進めてきました。

この間、当社は建設工事業者として公共・民間を問わずさまざまな工事に携わってきましたがその経験とノウハウを生かして目下積極的に取り組んでいるのが住宅事業。「ゼロキューブ」の施工代理店として、デザイン住宅らしいクオリティでありながら、 優れた住宅性能とお求めやすい価格を同時に実現した魅力的な商品を地域の皆様にお届けしています。

元号は「令和」と改まり、住宅に対する時代のニーズも大きく様変わりしつつありますが、私たちは注文住宅のプロとして、その流れを先取りするような家づくりに取り組んでまいります。ゼロキューブはそんな私たちが自信をもってご提案する住宅商品と言えるでしょう。

旭建設工業株式会社
代表取締役 吉岡秀成

〒753-0054 山口県山口市富田原町5番10号
JR山口線 湯田温泉駅より徒歩7分
中国自動車道 小郡ICより車で14分
駐車場 あり

facebook

instagram

CONTACT

083-902-9022