注文住宅の旭工業株式会社が、高品質で安価な住宅をご提供できる理由をご説明します。

zero cube + FUN

MENU

高品質で安価な住宅が可能な理由

  1. Home
  2. 高品質で安価な住宅が可能な理由

デザイン住宅が1,000万円から。その理由は?Design housing from 10 million yen. The reason is?

デザイン住宅が1,000万円から。その理由は?

一流建築家が手がけたデザイン住宅らしく、外観やインテリアはきわめてハイセンスでスタイリッシュ。
もちろん住まいに求められる性能や品質も高いレベルで実現しながら、本体価格1,000万円からというリーズナブルな価格を実現したのが「ZERO-CUBE(ゼロキューブ)」シリーズ。
こちらでは、ゼロキューブならではとも言える優れたコストパフォーマンスの秘密についてお話しします。
なお、山口・萩・防府でゼロキューブをご検討される方は、注文住宅の旭建設工業株式会社にご用命ください。

ZERO-CUBE ゼロキューブとは?

真四角な面から構成されている立方体の住まい──あっけないくらいシンプルなフォルムなのに、ほかにはない上質さ、センスのよさを感じさせるのがゼロキューブ。まさにシンプルモダンの極致とも言えるそのスタイリッシュな印象が、最大の魅力と言えるでしょう。それもそのはず、ゼロキューブの設計デザインを手がけたのは、独立系の一流建築家。つまり、ゼロキューブは正真正銘のデザイン住宅ということになります。それなのに、本体1,000万円~というきわめてリーズナブルな価格設定。その秘密はどこにあるのでしょうか?

デザインは高い? その常識を覆す新発想

一般に、独立系の建築家に住宅のデザインを発注すると、かなり高額な費用がかかることはどなたでもご承知でしょう。ところが、ゼロキューブには雛型とも言えるベースモデルがあり、そこからさまざまなバリエーションを展開しています。つまり、ゼロキューブの家はすべて一つの基本コンセプトを共有しているということ。つまり、デザイン住宅ありながら、設計・材料・仕様の多くを規格化した量産モデルとしたことで、設計コストの比重を限りなく小さくすることに成功したのです。

規格化しても際立つ個性は色あせないゼロキューブ

基本となるコンセプトや設計デザインに基づいて住宅を規格化すると、どうしても住まいが没個性化するのでは?──ところが、デザインの細部や各部の材料、間取りなどを建てる方のニーズに合わせてさまざまにアレンジできるゼロキューブではこうした懸念は無用です。しかも、オプションプランを追加すれば、家族のライフスタイルに合わせ多種多様な楽しみ方ができるワン&オンリーな家づくりも可能。それが、「ZERO-CUBE+FUN」という提案です。

たとえば、和室やウッドデッキ、大型収納を追加したり、スカイバルコニーやリビングガレージのある家にモディファイしたり、太陽光発電+エコキュートを装備して一層の省エネ化を図ることもできます。キューブスタイルというシンプルなベースモデル(標準仕様)があるからこそ、オプションによるアレンジで家づくりががぜん楽しくなる──これもまたゼロキューブならではとも言える魅力でしょう。

オプション提案「ZERO-CUBE+FUN」の一例

オプション提案「ZERO-CUBE+FUN」の一例

ゼロキューブの標準仕様(3LDKタイプ)

ゼロキューブの標準仕様(3LDKタイプ)

工期短縮、2×4工法の採用──ゼロキューブが低コストである理由はほかにも

ゼロキューブをお求めやすい価格で提供できる理由はほかにもあります。たとえば、工期の短縮化。完成まで長期化すればその分、人件費がかさみ最終的な費用に大きくはねかえってきます。たとえばプレカット材を用いる在来工法では平均90~120日の工期がかかりますが、ゼロキューブでは2×4工法の採用で80日程度。この差が低コスト化に貢献していると言えるでしょう。

デザイン性だけではない、ゼロキューブは住宅性能もハイレベル

しかし、ゼロキューブは単に“ハイセンスなデザイン住宅”ではありません。前述のように2×4工法を採用しているため、一般的な在来工法より耐震性と耐久性に優れています。しかも、断熱性や気密性が高く、快適さや省エネの点でも優秀。
さらに、防音効果もあり、生活音の漏れや屋外からの騒音侵入が気になりません。このように、ゼロキューブは住宅に求められる基本性能についても申し分のないレベルを達成していると言えます。デザインとプランニング、そして住宅性能──これだけの内容を誇りながら、本体価格1,000万円~というコストパフォーマンス。ゼロキューブの真価はまさにここにあります。

デザイン性だけではない、ゼロキューブは住宅性能もハイレベル

2×4工法&ベタ基礎採用で地震に強い

どんなに建物が強固でも、肝心の基礎部分が弱ければ大規模地震で大きな被害に遭いかねません。
ところが、ゼロキューブでは床全体を鉄筋の入ったコンクリート盤にしたベタ基礎を採用し、建物を点ではなく、面で支える構造とすることで、災害時はもちろん経年によって生じる地盤沈下から大切な家を守ります。

2×4工法&ベタ基礎採用で地震に強い

〒753-0054 山口県山口市富田原町5番10号
JR山口線 湯田温泉駅より徒歩7分
中国自動車道 小郡ICより車で14分
駐車場 あり

facebook

instagram

CONTACT

083-902-9022